So-net無料ブログ作成
検索選択
漫才/コント ブログトップ
前の10件 | -

時事漫才・SMAP解散騒動 [漫才/コント]

A:この間のSMAPニュースはびっくりしたなあ。
B:国民的に人気のあるグループなだけに衝撃度はかなり大きかったよね。
A:まさか田原俊彦が電撃加入するとは。
B:そんなニュースじゃねえよ!
A:そして「NINJIN娘」のカバー。
B:全然イメージが違うだろ!若い人でも分かるボケにしろよな。
A:入れ替わりに木村拓哉が脱退するというのも衝撃がでかかった。
B:だからそんなニュースじゃないって言ってるだろ!逆だよ、逆。
A:田原俊彦じゃなくて布川敏和が加入するんだっけ?
B:どこの逆にいったらそんな話になるんだよ!
A:そして「スシ食いねぇ」のカバー。
B:またそのボケかよ!
A:田原俊彦じゃなくて田原総一朗だと全然逆じゃないしなぁ。
B:逆だよ!まるっきり方向性が違うじゃねえか!でもその逆じゃないから。
A:木村拓哉は脱退しないんだっけ?
B:しないよ。
A:中居正広は?
B:しない。
A:草彅剛は?
B:しない。
A:香取慎吾は?
B:しない。
A:わかった!稲垣メンバーだろ。
B:稲垣メンバーって言いたいだけじゃねえか!結果的には誰も脱退しないから。
A:ひょっとして、草彅メンバー?
B:その言い方はされたことないから!
A:まさか生放送中に泥酔して全裸で暴れるとは。
B:何でそうなるんだよ!いちいち過去をほじくり返すなって。
A:いやしかし、あの生放送はインパクトが大きかったよね。
B:大きかったしイメージダウンだし、何であんなことやったんだろうね。
A:ねえ、ふんどし一丁で熱湯風呂だなんて。
B:やるわけ無いだろ!リアクション芸人じゃないんだから。
A:熱湯に入る木村拓哉を4人で押さえつける映像はショッキングだったわ。
B:ある意味リアルで笑えないんだよ!
A:木村拓哉の口から思わず漏れる、ちょ、待てよ!
B:そこで言ったセリフじゃないから!
A:ジャニーズ辞めるの、ちょ!待てよ!
B:しつこいぞ!
A:続いて登場するのは、あっつあつのおでん。
B:だから何でリアクション芸になるんだよ!
A:でもあんな公開処刑されるくらいなら、リアクション芸でおちゃらけたほうはまだよくない?
B:あの謝罪会見を見たあとだと、あながち否定できない。
A:あれ?
B:ん、どうした?
A:よく見たら木村拓哉とダチョウ倶楽部と出川哲郎だった。
B:どこをどう見間違えてるんだよ!
A:この5人で新生SMAPとしてやっていこう。
B:もはやSMAPの体をなしてないだろ!
A:ドームツアーは成功間違いなしだね。
B:誰が見に行くんだよ!
A:中居正広ら4人がバックで踊るから大丈夫。
B:バックダンサー扱いかよ!
A:前座じゃないだけ感謝しないと。
B:どっちにしても扱いが酷すぎるって。
A:でも脱ジャニに失敗したんだし文句は言えないよ。
B:脱北みたいに言うな!
A:独裁政権から抜けようとして失敗して公開処刑されてるんだぜ?
B:うっ、笑えない。
A:あれ?
B:今度はどうした?
A:よく見たらバックダンサーに田原俊彦が混ざってる。
B:そんなわけ無いだろ!いい加減にしろ。

漫才・北京オリンピック [漫才/コント]

テレビ朝日で毎週月曜の23時15分から放送されているのがタカアンドトシがメインの「お試しかっ!」。この番組で1年以上前に『お試しチャレンジ漫才!7つのキーワードを入れて新ネタを作れ!』という企画が放送された。これは1年前の北京オリンピック開幕に合わせて、それに関連する7つのキーワードを使って漫才コンビが即興で漫才を作り、客前で披露するというもの。非常に面白かったという印象があるんだけど、これ以降この企画が放送されなくなったのは芸人の負担が大きすぎるからでは?と勝手に解釈している。

ちょうどこの時期に会社からイントラネット用に何か文章を書いてくれと依頼されていた私は、この企画をそのまま踏襲してネタを作って発表し、そこそこ好評価を得ることが出来た。で、せっかく作ったものをイントラ内で留めておくのは勿体無いので、北京オリンピック開幕1周年に合わせてブログで公開することにする。1年前に作ったものなので時間のズレは脳内変換してください。

キーワード:開会式、金メダル、谷亮子、ハンマー投げ、万里の長城、ゼンジー北京、北京ダック


続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:お笑い

時事漫才・衆院解散 [漫才/コント]

A:7月21日に衆議院が解散、いよいよ総選挙が始まるね。
B:今回は与党にとっては大逆風が吹いているから、ひょっとしたらひょっとするかもしれないね。

A:えっ、ひょっとして麻生さん脱いじゃう?
B:誰が興味あるんだよ!

A:いや、ストリップ劇場で1から出直すのかなと思って。
B:小向美奈子と一緒にするな!

A:客席ではマスコミを締め出した上で、与野党の重鎮がうれしそうに眺めてたりしてね。
B:趣味悪すぎだろ!今回の解散はそんな馬鹿げた話じゃないから。

A:じゃあ何だ、ひょっとして自民党と民主党が合併しちゃう?
B:それだと解散した意味が無いだろ!

A:新党名は夏らしくミンミン党がいいな。
B:下らないんだよ!そうじゃなくて選挙後に与野党が逆転しそうな情勢なんだよ。

A:そういえばこの前の地方議会選挙でも与党が負けて与野党が逆転したね。えーっと、あれどこだっけ、日本の首都の、えーっと・・・
B:東京!お前、大丈夫か?

A:あとは東京の南東にあるジェフユナイテッドフランチャイズを置いている都市の首長選でも民主党が勝ったんだっけ。
B:千葉市長選って普通に言え!ちなみに新しい千葉市長の熊谷さんは31歳なんだって。

A:まじで?若いねえ。
B:29歳のときに市議会議員に初当選、そして2年後には市長になったんだけど、これって普通じゃないよね。

A:将来的には更なるステップアップを目指してるのかな。
B:若くして市長になるような人だから、人並み以上に野心を持っていると思うよ。

A:次はどっちに行くんだろう。やっぱり千葉駅長だよね。
B:政治と関係無いだろ!普通は県知事だとか国会議員を考えるところだぞ。

A:ああそうね。市長から知事になって、知事から国会議員になって、何かの大臣になっていくって感じ?
B:そうそう、そんな感じ。

A:そして最後に千葉駅長。
B:総理大臣だろ!まあそんな先の話は置いておいて、千葉市民は勇気があるよね。大半は自分よりも若い人に市政を任せる判断をしたんだから。

A:そうだよね。俺だったらとてもじゃないが、13歳の千葉さんに熊谷市を任せる判断は出来ないな。
B:色々と入れ替わってるぞ!東京や千葉以外でも民主党系の勝利が続いているから、衆院選もそうなる可能性は高いよ。

A:何でこうなったんだろう?
B:やっぱり麻生さんの不人気なんじゃないかなぁ。

A:漢字の読み間違えが多かったのはマイナスだよね。
B:それはあると思う。未曾有を"みぞうゆう"って読んでたし。

A:他にも東海大相模を"とうかいおおずもう"って読んだこともあったよね。
B:無いよ!そもそもどのシチュエーションでその間違いをするんだ。

A:ただ両国国技館のある横網を"よこづな"と読んだときは、あの間違いは仕方ないという空気になったけどね。
B:そのエピソードも聞いたこと無いよ!

A:これは正解が"よこあみ"だってことにマスコミがすぐに気付かなかったから闇に葬られたらしい。
B:もっともらしい事を言うな!

A:それで近頃は紛らわしいから表記を"横ぁみ"に変えようかって話も出ているらしい。
B:嘘付け!

A:推進派はみんなメガネを掛けているらしい。
B:時東ぁみのファンクラブなだけじゃねえか!っていうかもう作り話はいいよ。

A:鳩山邦夫さんを総務相から更迭したのも響いたよね。
B:あれは決定打になったといっても過言ではないと思う。

A:麻生さんはよっぽど鳩が嫌いだったんだろうね。
B:そんな理由な訳無いだろ!

A:えっ違うの?
B:違う違う。

A:てっきり鳩嫌いだから弟を更迭したり兄と対立したりしてるのだと思ってた。
B:どんな思い込みだよ!あと与野党の対立を個人間の対立だと勘違いするなよ。

A:俺としては麻生さんが鳩嫌いだからこそ支持してたのにな。
B:どんな理由だよ!確かに俺も鳩は嫌いだけどさ。

A:別にそれだけじゃないからね、麻生さんを支持している理由は。
B:どんなところ?外交政策?それとも経済?

A:ごめん、難しい話は分からない。
B:じゃあ何なんだよ。

A:俺も未曾有が読めない。
B:そんな理由かよ!いい加減にしろ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:お笑い

時事漫才・裁判員制度 [漫才/コント]

A:裁判員制度がスタートしたね。
B:今まで裁判というと当事者以外は無縁の世界だったけど、これからは事件とは無関係でも否応無しに当事者になってしまう可能性があるんだよな。

A:どう、裁判員に選ばれたい?
B:うーん、何とも言えないなぁ。やりたいような、避けたいような。

A:俺は是非ともやりたいね。
B:おお、素晴らしい。

A:もし裁判員に選ばれたら、まずは法廷画家に似顔絵を描いてもらいたい。
B:何をしに裁判所に行くんだ!

A:顔は小さめに、鼻は高めに、目はパッチリ二重に、毛髪量は多めに・・・
B:もはや別人じゃねえか!

A:最終的にはチョビ髭の似合う超イケメンに仕上げて欲しい。
B:いい加減にしろよ!

A:でもさぁ、やってみたいという意思はあるとはいえ貴重な時間を割くことになるんだぜ、何かあってもいいでしょ。
B:とりあえず日当は出るよ。

A:いくら?100万円?
B:発想が子供じゃねえか!日当は1万円以内で出るんだって。

A:1万円かぁ、人によって多い少ないの差はあるだろうけど、派遣村住民にとっては大きいよね。
B:今になって派遣村を持ち出すな!

A:そのうち裁判員のなり手不足に対応した裁判員派遣制度なんてのも出来たりしてね。ただ、治安良化に伴う派遣切りの可能性は残ってしまうけど。
B:話をややこしくするな!

A:日当以外には何か無いの?俺はこう見えても忙しいんだぜ、仕事中に漫才を仕上げてしまうほどの忙しさ。
B:ちゃんと仕事しろ!この暇人が!

A:まあそんな俺のことは置いといて、世の中には本当に忙しくて休みを取れない人もいると思うんだけど、やっぱり選ばれたら行かざるを得ないのかな?
B:そういう制度だからね。ただ仮に裁判員に選ばれたとしても辞退できるケースもあるし、辞退は出来ずとも忙しい月を申告すればその月は配慮してもらえるよ。

A:そうなんだ、じゃあ12月と1月は忘新年会で忙しいし、3月と4月は歓送迎会とお花見があるからパスね。
B:飲み会ばかりじゃねえか!

A:6月は梅雨で気分が乗らないからパス。
B:理由になってないよ!夏暑いからとか冬寒いからというのも無しね。

A:ボケを先に言うな!
B:ちなみに参加できない月を申告できるのは2ヶ月までだから。

A:そうなの?じゃあ何月がいいかなぁ、悩むなぁ・・・。
B:もし地裁から調査票が届いたら速やかに返送しなきゃいけないから早く決めろよー。

A:ごめん、すぐには決められないから2ヶ月ほど待ってもらっていい?
B:長すぎるよ!だったら当月と次月にすれば済むだろ。

A:しかし本当に忙しい人は希望月を書けないんじゃないかなぁ。
B:そうかも知れないね。

A:あっ、分かった!
B:何が?

A:裁判員制度には、たまには仕事を休みましょうなんて意図があるのかもね。
B:そんな訳無いだろ!

A:殺人事件を裁いて気分をリフレッシュ!なんてね。
B:トラウマになるだけだよ!

A:死刑判決なんて出した日にはエクスタシーを感じちゃうかもね。
B:どんだけサディストなんだよ!

A:ところで裁判員制度の対象となるのは重大な事件に限定されるんだけど、それは何で?
B:小さな事件まで対象に含めると数が多くなりすぎて制度が回らなくなるので、対象数を減らすために重大な事件だけに絞ったっていう経緯があるんだよ。

A:なるほどね。確かに毎回三方一両損なんて大岡裁きをやってたら日当が吹っ飛んじゃうからね。
B:今時そんなことするか!時代劇の見すぎだぞ。

A:ま、お金の持ち主を争う裁判は民事になるだろうから関係無いんだけど。
B:だったら最初から言うな!

A:それにしても重大事件しか扱わないのか、ちょっと嫌かも。
B:あとあとまで尾を引くような事件はできれば遠慮したいよね。

A:たとえば幼児虐待事件。
B:うわっ、絶対嫌だ。

A:かと思えばベビードールを責めているだけでした。
B:単なる変態じゃねえか!

A:幼児プレイ事件。
B:どんな事件だよ!

A:幼児プレイができるイメクラで起きた血なまぐさい殺人事件。
B:そこまで捻らなくてもいいだろ!

A:ダイイングメッセージは「バブー」だったとか。
B:タラちゃんかよ!最後ぐらい普通に喋れ!

A:さらには連続猟奇殺人事件。
B:こんどは何だ!?

A:それは嫌だよね。
B:今度は捻り無しかよ!誰だって嫌だよ、そんなのは。

A:そういえば、近々友達が出産を控えているんだけど、妊婦でも候補に選ばれたら行かないと駄目?
B:いや、妊娠中や出産後8週間であれば辞退出来るよ。

A:想像妊娠でもいいの?
B:知らねえよ!

A:じゃあ想像出産は?
B:どこの世界に想像出産できる奴がいるんだよ!

A:想像妊娠後にベビードールを買ってきて出産したつもりになったら、それは立派な想像出産になるよね。
B:そんなのに立派もクソもあるか!

A:でも人形は全く言うことを聞かないから幼児虐待に陥りやすいんだけど。
B:人形を虐待しても誰も相手にしないよ!無理やり話を繋げるな!何にせよ、お前の友達は辞退可能だから安心しろ。

A:それは良かった。でも出産後8週間って短くないか?
B:それ以降は裁判所の近くにある保育施設を無料で利用できるようになってるから大丈夫。

A:じゃあ安心なのかな。でも子育て中のママさんには是非とも子連れで入廷してもらいたいね。
B:子連れはいろんな意味で厳しいだろ。

A:判決読み上げ中に急に泣き出したりしてね。
B:そういうことがあるから無理なんだよ。

A:言葉を覚えたりしたらもっと大変だぞ。「この人殺しー!」なんて大絶叫しちゃうかも。
B:その言葉を教えたのはどこのどいつだ!変な言葉を教えるな。

A:で、グズる赤ちゃんをあやすために授乳なんて始めちゃったら判決そっちのけで見ちゃうよな。
B:そっちはいいから判決に集中しろ!

A:弁護士もすっくと立ち上がり。
B:だから判決を聞けって!

A:「裁判長!判決読み上げを続けてください!」
B:裁判長も見てるのかよ!いい加減にしろ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:お笑い

漫才・地球に優しく [漫才/コント]

A:最近は事あるごとに地球に優しくとか環境に配慮とかって言ってるね。
B:やっぱり地球の温暖化が進行している以上、その辺を考慮しない訳にはいかなくなってるってことだよ。

A:でもね、地球全体としてはまだまだ優しさが足りないと思う。
B:確かにアメリカ京都議定書にまだサインしてないし、発展途上国では効率の悪いエネルギーを使いつづけてるからな。

A:というわけで、これからはもっと優しくしよう。
B:もっと優しくって言われても、何をすればいいんだ?

A:あんまり難しく考えなくてもいいんだよ。例えば、重そうな荷物を代わりに持ってあげるとか。
B:どんな状況なんだよ!

A:落ち込んでるときに励ましの言葉をかけるだけでもいいんだぞ。
B:だから、どんな状況なのか説明してくれ!

A:あとは石油の使用中止。
B:おおっと急に生々しくなったな。

A:その前に石油の採掘中止かな。
B:うーん、石油が無くなれば二酸化炭素の排出量が減って温暖化防止になるとは思うけど、そんなことすると生きていけなくなるぞ。

A:二酸化炭素?温暖化?そんなことより地球に穴を掘りまくってる方が問題だろ!
B:そんな理由かよ!

A:石油も、石炭も、砂場の子供も穴掘りやめ。
B:子供は別にいいだろ!

A:体中に穴を掘られまくってる地球の気持ちをちょっとは考えろ。
B:無理なことを言うな!それに地球を人間と同一視するのはいい加減やめろ。

A:さっきお前は石油が無くなったら生きていけなくなるって言ってたけど、そんなことは無いよ。
B:そうかぁ?

A:例えば電気、火力発電所を全部潰しても、水力発電と電子力発電と自転車発電で補えるって。
B:自転車発電って何だよ!

A:火力発電所の廃止で職を失った人たちの再就職先。
B:そんなことさせるなよ!それに大した電力量にはならなさそうだし。

A:それに昔は電気なんて無かったんだぞ。だから今でも電気無しで生きていけ・・・、生きていけない。
B:はぁ!?

A:駄目だー、電気が無いと俺は絶対に生きていけないよ。
B:おいおい、急にどうした!?

A:電気が無くなるってことは、つまり、電車も無くなるってしまうんだぞ!
B:うるせえよ、この鉄道オタク!

A:そもそも石油がなくなると気動車も無くなってしまうじゃないか!
B:そんな理由で取り乱すな!

A:ごめん、やっぱりこれからも石油は掘り続けていただいて結構です、はい。
B:ということは、地球に穴を掘りまくってもいい?

A:仕方ないね。
B:いいのかよ!随分と手のひら返しが激しいな。

A:だって、電車あっての地球ってところもあるだろ。
B:明らかに逆じゃねえか!地球あっての人間だし、人間あっての電車だから。

A:電車あっての鉄道オタクで、鉄道オタクあっての日本社会であって・・・。
B:そこが決定的に間違ってるぞ!もう電車の話はいいから、他に地球に優しくする方法を教えてくれよ。

A:コンビニなんて1日中電気を点けっ放しにしてるのは無駄が多いような気がするな。
B:店舗の場所にもよるだろうけど、深夜は客がこないところも多そうだよね。

A:地球温暖化を防止するため、とりあえず営業時間を5分短縮から始めようか。
B:意味あるのかよ!

A:5分間だけシャッターを下ろして電気を消せば少しは効果があるんじゃないか?
B:それ以上に無駄が多過ぎるよ。

A:セブンイレブンなんて、店名どおりの営業時間にすればいいのに。
B:午前7時から午後11時っていうのは確かにいいと思う。

A:いや、朝の4時間のみ。
B:そんなコンビニ誰が使うんだよ!

A:ちなみに、19時から23時まで開いている夜のセブンイレブンは18禁らしい。
B:もはやコンビニでも何でも無いだろ!いい加減にしろ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:お笑い

時事漫才・ワールドカップ [漫才/コント]

A:あっという間にワールドカップは終わってしまったね。
B:そして優勝したのはイタリア

A:勝負強かったよね、勝ち方を知ってるなぁっていう感じだった。
B:オーストラリア戦では後半ロスタイムにPKゲットして勝ち、ドイツ戦では延長後半に2点取って勝ち。

A:そして決勝のフランス戦ではマテラッツィがジダンを挑発して退場に追い込んだ、と。
B:それは誉められた行為じゃないよ・・・、でもあのときのジダンはショッキングだったよね。

A:けっ、毛が抜けてる・・・。
B:キックオフの時点で既に禿げてただろ!

A:新手の脳トレのビデオかと思っちゃったもん。試合中にある選手の一部分が変化していきます、っていう感じ。
B:こんなところでアハ体験したくない!ジダンの件はそんなことじゃないよ、お前もテレビを見てただろ。

A:うん見てた、ジダンがテレビから飛び出してきたときは心臓が止まりそうになったよ。
B:貞子かよ!じゃなくて頭突きをしただろ。

A:そうそう、テレビから出てきたジダンに頭突きされちゃったんだよ、ラッキー
B:ラッキーじゃねえよ!ジダンはお前にじゃなくてマテラッツィに頭突きをしたの。

A:ああ、あの瞬間は泣いたね。
B:この大会での引退を表明していたジダンにとって、最後の試合があんな形になっちゃったからねえ、確かに泣けるよ。

A:いや、痛くて。
B:何が痛かったのか言ってみろ!少なくともお前は頭突きをされてないよな!?

A:ひょっとして、頭突きされたの、お前?
B:俺でも無い!マテラッツィって言っただろ!しかしマテラッツィはジダンに何を言ったんだろう。

A:きっと侮辱的なことは言ってないと思うよ。
B:いやいや、ジダンがインタビューで母や姉を侮辱されたって言ってたじゃん。

A:違うなぁ、それはきっと建前だよ。
B:建前にしては中身がエグ過ぎるだろ!誰がどう考えても本音だって。

A:俺の勘では、マテラッツィがかなりいいボケを放ったんじゃないかな。
B:ジダンはツッコミかよ!

A:今度2人でM-1に挑戦するらしいよ。
B:そんな訳無いだろ!漫才をするジダンなんて見たくないから。

A:見たくないといえば、サッカー強豪国と日本代表の格差は目を覆うものがあったよね。
B:最初にあおり過ぎたせいもあって、現実の余りの弱さにショックを受けちゃったもん。

A:ベスト4を狙うってジーコは言ってたけど、予選リーグで勝ち点1ってワースト4じゃない?
B:そうなんだよ。得失点差を含めて考えると、勝ち点が1で得失点差が-5というのは、サウジアラビアと並んでワースト4位タイ。

A:オーストラリア戦で1-3で負けたのが全てだったのかな。
B:そうだね。

A:クロアチア戦でスコアレスドローだったのも大きく響いたね。
B:そうだね。

A:あとはブラジル戦で・・・。
B:結局全部かよ!だったら最初からそう言えよ。

A:ジェフサポとしては巻の出番の少なさが残念だったかな。
B:もう少し見たかったよね。

A:ねえ。体を張ってポストプレーをする巻とか、献身的に守備をする巻とか、フェイスペインティングをして声を張り上げる巻とか。
B:最後のは応援団じゃねえか!そんなの見たくないよ。

A:見たくないといえば、俺は川淵のポロリなんか見たくなかった。
B:何を出したの!?じゃなくて次期監督問題の失言を聞きたくなかったんだよね?

A:いや、出したよ、札束を。それでジェフの社長の頬をビンタしたらしい。
B:どこまで嫌な奴なんだよ!と言っても、あながち有り得ない話じゃないよな、それは。

A:もうオシム監督が次期代表監督に就く流れは止められないだろうけど、川淵だけは絶対に許せない。
B:ジェフサポとしては許せないよな。

A:オールスターのマスコットイベントで、ジェフィしか出てなかったことくらい許せない。
B:それは充分許せるだろ!

A:ユニティの気持ちを考えたことはあるのか!
B:やかましい!ジェフサポにしか分からないネタはやめろ。

A:もうっ、ぜ~ったいに~、許さないんだから~。
B:ほんとに怒ってるのか!?

A:今度やったら~、無言電話で寝かせないぞ~。
B:恐い恐い、やめろやめろ。

A:今度やったら執拗にカミソリを送りつけてやる、げへへっ。
B:全然キャラが違ってるじゃないか!いい加減にしろ。


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:お笑い

時事漫才・ワールド・ベースボール・クラシック [漫才/コント]

A:WBC、日本優勝、バンザーイ!
B:一時は2次リーグ敗退の瀬戸際まで追い詰められたけど、奇跡的に残って最後は優勝、まるで映画みたいな展開だったね。

A:アメリカではベトナム戦争に次ぐ敗戦という位置付けで、既に映画化の話が出ているらしいよ。
B:そこまでの話じゃないだろ!スポーツを戦争と同列で扱うな。

A:さすがはアメリカ、敗戦エンターテイメントというジャンルを確立しただけのことはある。
B:そんなジャンル聞いたことが無いぞ!

A:それで思い返してみると、オリンピック等の世界大会において、バスケで負け、アイスホッケーで負け、アメフトは不戦敗で、今回野球で負け・・・、どうしよう、もう負けるジャンルが見当たらないぞ。
B:そんな心配しなくていいよ!

A:そうか、だからこそイラク戦争なんだな。
B:わざわざ負けに行ってるのかよ!もうアメリカの負けっぷりはどうでもよくて、WBCの話をしよう。

A:決勝戦はキューバの先発が早々に崩れたのに対し、松坂は安定していて、その差が結果につながったね。
B:そしてMVPには3回登板して3勝を挙げた松坂、でも俺個人としてはイチローにMVPを上げたかったな。

A:ただイチローは残念ながら数字では目立ってないんだよね。
B:そうだけど、日本優勝の立役者と言って過言ではないほど、先頭に立ってチームを引っ張ってたよ。

A:確かに、口撃隊長として十二分の働きをしたからな。
B:皮肉を言うなよ!あれでしょ、アジアラウンド前に”日本には三十年は勝てないような、そんな戦いをしたい”ってコメントのことでしょ。

A:そうそう。もっともあれは韓国のマスコミが過剰反応しただけなんだけど。
B:でも全般的に過激なコメントが多かったよね。準決勝で韓国に勝ったあと、”勝つべきチームが勝たなければいけないと思ってた”というのは結構過激じゃない?

A:過激だねえ、歌劇にしたいくらい過激だね。
B:駄洒落かよ!

A:で、さっきのイチローのセリフには実は続きがあって、”さあ、俺たちの前にひれ伏すのだ”とも言ってたよ。
B:そこまで言ってません!勝手に尾びれ背びれをつけるな。

A:”♪ひ~れ~伏~す~の~だ~”
B:まだ歌劇を引っ張るか!ところで、お前は誰にMVPをあげたい?

A:俺は馬原にあげたいね。
B:1回も投げてないだろ!しかも石井弘が故障して代わりに入った選手じゃねえか。

A:ごめん、間違えた、上原。
B:普通、馬原と上原を間違えるか!?読み方も”まはら”と”うえはら”だぞ。でも確かに上原もMVP級の働きだったね。

A:特に準決勝の韓国戦は最高の出来だったよ、中には馬原が入ってたらしいけど。
B:上原は着ぐるみかよ!中の人なんていないから。でも正直言って、ここまで盛り上がるとは思わなかったよね。

A:苦しい戦いを勝ち抜いたってこともあるけど、やっぱりあの審判のお陰なんじゃないかな。
B:もしかして2回の誤審をしたボブデービッドソンのこと?

A:そう、ボ・ブデー・ビッドソン。この人はタイ人?
B:アメリカ人だ!お前の区切り方がおかしいだけだろ。正しくはボブ・デービッドソン。

A:アメリカ人の審判が日本対アメリカ戦でアメリカ寄りの誤審かぁ。
B:もう1つ、アメリカ対メキシコ戦でもアメリカ寄りの誤審をしたよ。

A:それって確かメキシコのシュートが決まったのに、ゴール前の混戦で接触プレーがあったとかでゴールを認めなかったんだよね。
B:何でサッカーの話が出て来るんだよ!ホームランをヒット扱いにして得点にしなかったの!

A:日本戦の誤審も、ラインズマンはオンサイドって言ってるのに、ボブはオフサイドにしちゃったんだよね。
B:今は野球の話をしてんだよ!オフサイドじゃなくて、塁審はセーフって言ってるのに、オーバーコールでアウトを宣告したの!

A:えっ、私が!?そうですか、薄々感づいてはいましたが、いざその場になってみると動揺してしまいますね。・・・この世に神はいるのでしょうか!妻はいる、子供もいる、家を建てた、ようやく課長になった、さあこれからというときなのに、余命半年のガンだなんて・・・。
B:誰がガン宣告したんだよ!アウトの宣告だろ!王監督が凄い形相で抗議してたシーンを見たでしょ?

A:そのときにボブは世界の王に会えたってことで興奮して、サインプリーズって色紙を出したのにはびっくりしたよね。
B:そんなシーンはありません!試合中に何やってんだよ。それにしてもアメリカ人がアメリカの試合で2回の誤審か、裏に何かあるんじゃないかと勘繰っちゃうよね。

A:いくら何でもそれは無いだろ、ボブは腐っても審判だぞ。
B:うーん、そう思いたいんだけどねえ・・・。

A:絶対に贔屓はしてないって。ただボブは、記念すべき第1回大会に名前を残したい、その一心で誤審をしたんだよ。
B:それはそれで問題だろ!そんな目立ちたがりの審判はいらないよ!

A:冗談冗談、本当はゴシップネタで大会を盛り上げたい一心で誤審を・・・。
B:どっちにしても確信犯での誤審じゃねえか!いい加減にしろ。


nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:お笑い

時事漫才・米国産牛肉輸入再禁止 [漫才/コント]

A:ようやく輸入が再開されたと思ったのも束の間、また輸入禁止だってよ。
B:今回は日本では危険部位となっている脊髄が除去されてなかったから、仕方ないといえば仕方ないね。

A:ねえ、米国産のタコ。
B:牛肉だよ!そもそもタコに脊髄は無いだろ!

A:いや、吉野家、松屋、すき家、なか卯といった牛丼チェーン店の株価が軒並み下がったから、てっきりタコかイカなのかと。
B:その根拠だと牛肉だろ!あとイカにも脊髄は無いから。

A:もうこうなったら、牛肉の加工も日本でやっちゃえばいいのに。
B:えっ、どうやって?

A:どうやってって、生きた肉牛を輸入してBSE検査してから加工すればいいだけの話だろ。
B:えっと、お前にコスト意識はあるか?

A:生かしたままだと世話をしなきゃいけないし、場所も取るからコストが掛かるって言うんだろ?
B:そう。

A:それにはちゃんと解決策があるから安心しろ。
B:解決策って、それはどんな?

A:”肉牛と行く、太平洋横断クルーズ”と題して大型高級客船に乗せて、輸送コストはツアー代金に転嫁するの。
B:高級感の感じられないツアータイトルだなぁ。

A:でも船に乗せるのは厳選された最高級のカリフォルニア牛だけだぜ。
B:品種は関係ないよ!肉牛の時点で高級感が無くなってるんだから。

A:ちなみに船に乗せる米はカリフォルニア米。
B:それはどうでもいい。

A:そしてカリフォルニアロール食べ放題。
B:そこまでカリフォルニアで押さなくてもいいだろ!

A:まあまあいいじゃないか。それで、ツアー客は昼は船倉で肉牛と戯れるの。
B:誰が好き好んでそんなことをするんだよ!

A:楽しいと思うけどなぁ。だって牛たちは何となく自分の運命が分かるから、ずっと悲痛な鳴き声を上げてるんだぜ。
B:うわぁ・・・、お前、筋金入りのドSだな。

A:ありがとう。
B:誉めてないよ!

A:それで、夜は船上にて産地直送ステーキを堪能。
B:さっきまで鳴き声を上げてた肉牛じゃねえか!

A:しかも10日連続で。
B:絶対いやだ!誰が参加するか、そんなツアーに。

A:そうかなぁ、元横綱には人気が出そうだけどなぁ。
B:何で元横綱限定なんだよ!それに元横綱はそんなにいないから。

A:駄目かなぁ?
B:絶対に駄目だって。

A:ところで中川農水相は辞めるの?
B:一度、責任を取るという趣旨の発言をしたんだけど、すぐに辞めないって言い直したから辞めないと思うよ。

A:ということは嘘をついたってことになるから、舌を引っこ抜いてタンとして出すしかないかな。
B:誰が食うんだよ!気持ち悪い。

A:でも仙台方面で品薄らしいし、少しでも役に立てるのなら舌の1本や2本は引っこ抜かなきゃ。
B:牛のタンじゃなきゃ意味が無いだろ!ぜんぜん役に立ちそうに無いから。

A:そうか、既に国会では大量出荷の準備ができてたんだけどなぁ。
B:まるで国会が嘘つきの巣窟みたいじゃねえか!

A:ところで、もう1回米国産の牛肉が輸入されたとして、食べる?
B:うーん、ちょっと考えるよね。

A:じゃあ、米国産牛肉で脊髄付きのは食べる?
B:何で条件がエスカレートしてんだ!普通の牛肉でも考えるのに、脊髄付きだったら絶対食べないよ!

A:じゃあ、脊髄付きの牛肉から食肉部分を除いたものを粉状にしたものは?
B:思いっきり肉骨粉じゃねえか!誰が食うか!いい加減にしろ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:お笑い

漫才・お正月 [漫才/コント]

A:あけましておめでとうございます。
B:あけましておめでとうございます。

A:今年もよろしくお願いしますと言いたいところなんだけど、今年は出足からイマイチ良くなくって。
B:何かあったの?

A:今年の正月は、残念ながら1円もお年玉を貰えなかったよ。
B:そんな理由かよ!そこは残念がるところか!?

A:そりゃそうだろ、だってまだ今年で30だぜ。
B:その年で貰えるわけ無いだろ!

A:そういうお前はお年玉はいくら貰った?
B:だから俺たち今年で30だよな!?いい年こいた大人が”いくら貰った”なんて聞いてくるな。

A:分かった分かった。じゃあ、あなた様はお正月にお年玉をいくら頂戴しましたか?
B:丁寧に言っても一緒なの!どちらかと言うとあげる年代に入ってきたんだから、そこを意識してくれ。

A:そういえば、この年になってもまだお年玉をあげたことが無いなあ。
B:えっ、そうなの?珍しいねえ。

A:機会が無かったわけでは無いんだけど・・・。
B:何?どうせお金が勿体無いから逃げてたんでしょ?駄目な大人だなぁ。

A:お金が勿体無いなんて人聞きの悪いことを言うな!
B:違うの?悪い悪い。じゃあ何であげなかったの?

A:だってお年玉をあげる作法が分からなくって。
B:作法なんか何も無いよ!普通に渡せばいいだけだって。

A:普通って簡単に言うけど、素人の俺の普通と、裏千家の家元であるお前の普通では意味が違うんだからな。
B:お年玉をあげるのに素人も玄人もあるか!そもそも俺は裏千家の家元でも何でも無いし。

A:違うの?適当に乗っかって千利休の物真似でもしてくれたっていいじゃないか。
B:出来る訳無いだろ!千利休は安土桃山時代の人間だぞ。

A:そしたら今から練習しよう。
B:千利休の物真似をか?

A:いや、お年玉をあげる練習。
B:そっちかよ!ってお年玉はあげる練習なんて必要無いと思うんだけど。

A:いいから始めるぞ。「おっ、しばらく見ない間に大きくなったなぁ。去年はいい子にしてた?今年も大丈夫?じゃあお年玉をあげるから一緒にポチ袋を買いに行こう。」
B:あらかじめ用意しとけよ!

A:だって子供の好みに合わせてあげたいじゃない。
B:そもそもポチ袋なんてどの子も見ないよ。お前だって子供の頃はポチ袋なんて気にしなかっただろ?

A:言われてみるとそうかも。俺の場合は貰ったその場で中身を抜いて、ポチ袋は返してたから。
B:最悪な子供じゃねえか!

A:しかも”来年は袋代が勿体無いから袋無しでいいよ”って言ってあげていて、俺って何て心の優しい子供だったんだろうね。
B:って言うかナチュラル・ボーン・守銭奴ってところだな。

A:よしっ、ポチ袋無しで渡すことにしよう。
B:それは駄目!安いのでもいいから必ずポチ袋に入れて渡すこと。いい!?

A:分かったよ。じゃあポチ袋があるという前提で練習を続けるぞ。
B:まだやるんだ。

A:「おやおやおや、浮かない顔をしてるけど、どうしたのかなあ?元気ないぞー。そうだっ!今日はお正月だからお年玉をあげよう。はい、お年玉。あんまり無駄遣いをするんじゃないぞ。あれっ、まだ浮かない顔だけどどうした?えっ、お父さんに会いたい?なーに、心配するなって、今に会わせてあげるよ。お父さんが俺にガッポリとお年玉をくれたらね。」
B:お前、誘拐犯だろ!

A:「あっ、お父さん?俺にお年玉をくれたら今すぐ子供は解放するよ。たった5000万円でいいから、早めにお願いね。ちなみに警察に言ったら子供の命は無いから、悪しからず。」
B:悪しからずじゃねえよ!普通のシチュエーションでお年玉を渡せ!

A:「みんなー、お年玉をあげるから集まれー。おー来た来た来た、って多いなぁ、何人いるの?8人兄弟!?まじで!?お義兄さーん、ちゃんとゴムつけなきゃ駄目ですよー」
B:子供の前で何を言ってんだ!

A:「ここに野口英世さんがいるから、みんなで仲良く分けるんだよ」
B:8人で1000円かよ!いくら何でも少なすぎるだろ。

A:だって相場を知らないだもん。
B:だからって1人あたり125円は可哀想じゃないか?

A:じゃあどれ位あげればいいの?
B:うーん、年齢にもよるだろうけど、1人3000円くらいは必要なんじゃないかな。

A:ということは8人だと2万4000円!?洒落になって無いよ。
B:確かに馬鹿にならない金額だけど、もう大人なんだからそれくらいは我慢しなきゃ。

A:まあ、いいか。
B:あれっ、急に物分かりが良くなってない?

A:だって、そもそも俺にはお義兄さんなんていないし、甥も姪もいないから。
B:そんな理由かよ!いいかげんにしろ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:お笑い

時事漫才・みずほ証券誤発注問題 [漫才/コント]

A:みずほ証券がとんでもない事をしでかしちゃったね。
B:ジェイコム株を1株61万円で売りに出すところを、間違えて1円で61万株で売りに出しちゃった。

A:今は株の売買ってコンピュータでやってるんでしょ?こんな大きな間違いは遮断するようにしてくれないと。
B:一応、警告メッセージは出たらしいよ、ただそれを担当者が無視してしまったらしい。

A:警告ねえ。『世界では、3分に1人、子供が死んでいる』
B:何の警告だよ!人類に対してはその警告も大事だけど、証券マンにとってはもっと大事な警告があるだろ!

A:でも1時間に20人だと焦点がぼやけないか?
B:そこは3分に1人でいいよ!じゃなくて、61万株を1円で売っていいのかって話をしてるの!

A:『日本では、ジェイコム株61万株が、1円で売りに出されようとしている』
B:思いっきり他人事じゃねえか!もっと入力者に直接訴えかけなきゃ伝わらないだろ!

A:分かった、もっと近い距離で警告してやる。『ご主人様~、ちょっと入力が、変なのだ~』
B:萌え~・・・、萌えません!それにメイドが何を言っても警告にはならないだろ。

A:まあね、いまどき萌え~は無いけどね。
B:別にいいじゃねえか、これくらい。

A:『その、”これくらい”が会社に400億もの損害を与えるんだぞ、コノヤロー』
B:俺に警告するな!間違った奴に言え、間違った奴に。で、この誤発注によるみずほ証券の損害額は少なくとも400億なんだって?恐い世界だね。

A:確かに。それで俺たちレベルで動かせるお金を考えてみると、せいぜい都内にマンションを買いました、5000万でした、老後までローンを払い続けます、ってのが関の山だよね。こっちは一生かかって5000万なのに、みずほ証券の担当者は一瞬で400億だぜ、スケールが違いすぎる。
B:そんなところに感心するな!

A:しかも単に動かしただけじゃなくて、ドブに捨てたんだからね。
B:傷口に塩を塗るようなことを言うなって。

A:一瞬で400億をドブに捨てる男、合コンでモテそうな響きだよな。
B:何でそういう話になるんだよ!

A:可哀相だから希望のある話をしてあげただけじゃねえか!
B:逆切れするな!そもそも合コンとか言ってる場合じゃないだろ!

A:そうか?どうせ会社には居られないんだから合コンする時間は沢山あると思うけど。
B:無職がモテるか?

A:お前のツッコミはイチイチ的確なんだよ!
B:はい、ありがとうございます。

A:ところでみずほ証券が400億を損したってことは、誰かが400億を得したってことだよね。
B:誤発注に気付いた他の証券会社や一部のデイトレーダーが得をしたみたい。

A:ことごとく恐い話が続く世界だね。
B:でも証券会社の中には今回上げた利益を返上する動きもあるよ。

A:えっ、それは何で?
B:混乱に生じて利益を上げるなんて、火事場泥棒みたいなことは慎むべきだって意見があるから。

A:そうなんだ。ちょっと違和感があるなぁ。
B:何で?

A:誤発注したら痛い目に遭うぞという教訓を与えたんだから、火事場泥棒というよりは説教強盗なんじゃないかって気がするんだけど。
B:どっちも結局は盗んでるんじゃねえか!

A:嘘々。ほんとは、正規の取引で得た利益を何で返上しなきゃいけないんだ?ってことで違和感を覚える。
B:確かにね。取引を止めなかった東証も悪いって意見もあるし。

A:東証と言えば、以前に全ての取引がストップするシステム障害があったけど、今回もシステムに不具合があったんだって?
B:そう。みずほ証券は誤発注に気付いて取り消そうとしたんだけど、東証のシステムに不具合があって取り消せなかったんだって。

A:ということは?
B:東証はみずほ証券の損失を一部は負担せざるを得ないだろうね。

A:それだけじゃ無いぞ。ということは、400億を捨てた男の価値が300億とか200億に下がってしまうってことだからな。
B:またその話かよ!もういいだろ。

A:ごめんなさい、今度の合コンに誘うので許してください。
B:だからそれが駄目なんだって!いいかげんにしろ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:お笑い
前の10件 | - 漫才/コント ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。