So-net無料ブログ作成
検索選択
今年のBGM ブログトップ

今年のBGM・2010 [今年のBGM]

2010年に買ったCDは49枚でした(2枚組みも1枚で数える)。良くも悪くも強い印象が残ったアルバムが幾つかと、その他大勢という感じで、良かったアルバムを10枚選べなかったので今年は9枚。今年の収穫は、自分はエレクトロが大好きなんだということを改めて認識できたこと、Toktokは何度も何度も繰り返し聴いて、それでも全然飽きなかった。今年は色んなジャンルに手を伸ばしすぎたきらいがあるので、来年はテクノ、エレクトロを中心にちょっとジャンルを絞っていきたいと思う。というわけで、良かったアルバムを良かった順につらつらと並べてみました、どうぞー。

BULLET IN THE HEAD

BULLET IN THE HEAD

  • アーティスト: Toktok
  • 出版社/メーカー: TOKTOK
  • 発売日: 2009/12/22
  • メディア: CD
Colorful Talk

Colorful Talk

  • アーティスト: gari
  • 出版社/メーカー: FABTONE RECORDS
  • 発売日: 2010/01/06
  • メディア: CD
Everlasting Truth

Everlasting Truth

  • アーティスト: re:plus
  • 出版社/メーカー: GOON TRAX
  • 発売日: 2010/03/03
  • メディア: CD
CRUISE

CRUISE

  • アーティスト: 石野卓球
  • 出版社/メーカー: KRE
  • 発売日: 2010/08/18
  • メディア: CD
B.A.N.D.

B.A.N.D.

  • アーティスト: YOUR SONG IS GOOD
  • 出版社/メーカー: NAYUTAWAVE RECORDS
  • 発売日: 2010/03/03
  • メディア: CD
シンクロニシティーン

シンクロニシティーン

  • アーティスト: 相対性理論
  • 出版社/メーカー: みらいrecords
  • 発売日: 2010/04/07
  • メディア: CD
SPOILED BOY

SPOILED BOY

  • アーティスト: 80 kidz
  • 出版社/メーカー: ケイエスアール
  • 発売日: 2010/06/23
  • メディア: CD
Barking

Barking

  • アーティスト: Underworld
  • 出版社/メーカー: Cooking Vinyl
  • 発売日: 2010/09/13
  • メディア: CD
equal

equal

  • アーティスト: agraph
  • 出版社/メーカー: KRE
  • 発売日: 2010/11/03
  • メディア: CD

来年も沢山CDを買って、沢山ライブへ行って、沢山クラブへも行きたい。頑張って働くぞー!


タグ:音楽
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

今年のBGM・2009 [今年のBGM]

2009年に買ったCDは2008年と同じく51枚でした(2枚組み等も1枚とする)。この数年は毎年50枚前後で安定して推移しています。そんなわけで、2009年に良く聴いたCD10枚を挙げてみます。良盤が多くて絞り込むのにかなり苦労しましたので、10枚に漏れたものも最後に挙げておきます。並び順はCDタイトルのアルファベット順です。それぞれに何かコメントをつけなきゃいけないかなと思っているので、何か出てきたらボチボチ追加していくつもりです、今年内を目標に。

11

11

  • アーティスト: スチャダラパー
  • 出版社/メーカー: エイベックス・エンタテインメント
  • 発売日: 2009/03/25
  • メディア: CD

(コメント考え中)

ハイファイ新書

ハイファイ新書

  • アーティスト: 相対性理論
  • 出版社/メーカー: みらいレコーズ
  • 発売日: 2009/01/07
  • メディア: CD

ボーカルが上手くなってる!もともと楽曲が素晴らしかったので更に良さが増した感じがする。

Manual for Successful Rioting

Manual for Successful Rioting

  • アーティスト: Birdy Nam Nam
  • 出版社/メーカー:
  • 発売日: 2009/08/18
  • メディア: CD

(コメント考え中)

未来浪漫派

未来浪漫派

  • アーティスト: 人間椅子
  • 出版社/メーカー: 徳間ジャパンコミュニケーションズ
  • 発売日: 2009/11/04
  • メディア: CD

(コメント考え中)

muziq and foto

muziq and foto

  • アーティスト: NOMAK
  • 出版社/メーカー: huge soul
  • 発売日: 2009/01/28
  • メディア: CD

(コメント考え中)

MYSTIC DADDY

MYSTIC DADDY

  • アーティスト: SLY MONGOOSE
  • 出版社/メーカー: tearbridge
  • 発売日: 2009/01/28
  • メディア: CD

(コメント考え中)

SCIENCE ROCK

SCIENCE ROCK

  • アーティスト: Avengers in Sci-Fi
  • 出版社/メーカー: Independent Label Council Japan(IND/DAS)(M)
  • 発売日: 2008/11/05
  • メディア: CD

(コメント考え中)

YELLOW(初回生産限定盤)(DVD付)

YELLOW(初回生産限定盤)(DVD付)

  • アーティスト: 電気グルーヴ
  • 出版社/メーカー: KRE(SME)(M)
  • 発売日: 2008/10/15
  • メディア: CD

(コメント考え中)

Yesterday and Today

Yesterday and Today

  • アーティスト: The Field
  • 出版社/メーカー: Kompakt/Anti
  • 発売日: 2009/05/19
  • メディア: CD

(コメント考え中)

Zombielicious

Zombielicious

  • アーティスト: Zombie Nation
  • 出版社/メーカー: UKW
  • 発売日: 2009/03/17
  • メディア: CD

(コメント考え中)

もうすぐベストテン
・Zeeko / New World Order
・Yuksek / Away From The Sea
・Bonnie Pink / One
・Hollywood Undead / Swan Songs
・Newdeal / Grimy

今年も沢山CDを買えるように頑張って働くぞー!


タグ:音楽
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

今年のBGM・2008 [今年のBGM]

今年買ったCDは51枚でした(2枚組み等も1枚とする)。11月以降に買ったCDはまだ封を開けてませんが、とりあえず今年よく聴いたCD10枚を挙げてみました。順位付けをするのが面倒なのでタイトル名順で並べています。

Attack Decay Sustain Release

Attack Decay Sustain Release

  • アーティスト: Simian Mobile Disco
  • 出版社/メーカー: Universal/Wichita
  • 発売日: 2007/05/25
  • メディア: CD

ハードなテクノとして普通に良いです。同系統のDigitalismも良く聴きました。最近のミニマル物は難解なので好きになれないです。

calm

calm

  • アーティスト: NOMAK
  • 出版社/メーカー: huge soul
  • 発売日: 2007/10/03
  • メディア: CD

ヒップホップのリズムにメランコリックなメロディ、Kaitoとか好きな人は間違いなくはまると思います、琴線に響きます。こういうのはメロウヒップホップというジャンルで呼ぶらしいですが、個人的にはアンビエントヒップホップと名付けたい。何にせよヒップホップコーナーに陳列されるため同系統のを探しづらいので、ヒップホップとは分離して欲しいですね。

ドンキー

ドンキー

  • アーティスト: CSS
  • 出版社/メーカー: ケイエスアール
  • 発売日: 2008/07/09
  • メディア: CD

デビューアルバムが好きだったので買いました。ポップなロックとでも言えばいいのかな、肩肘張らずに聴けるので好きです。

Last

Last

  • アーティスト: King of Opus
  • 出版社/メーカー: インディーズ・メーカー
  • 発売日: 2007/09/26
  • メディア: CD

なつかしのKing of Opusの新譜、雑多な音楽が詰め込まれているのに、アルバム全体を通しての統一感があって良かったです。

Neon Veils

Neon Veils

  • アーティスト: Arctic Hospital
  • 出版社/メーカー: Lantern
  • 発売日: 2008/07/16
  • メディア: CD

細やかな音の絡みが心地よかったです。一昔前はこういうのをインテリジェンス・テクノと呼んでいたような。

PAYDAY(初回限定盤)(DVD付)

PAYDAY(初回限定盤)(DVD付)

  • アーティスト: THE HELLO WORKS
  • 出版社/メーカー: エイベックス・エンタテインメント
  • 発売日: 2007/12/05
  • メディア: CD

生音とラップの融合、めちゃめちゃ良くて1年通して聴きまくってました。バックのトラックがかっこいいのでラップが嫌いな人でも充分楽しめると思います。

シフォン主義

シフォン主義

  • アーティスト: 相対性理論
  • 出版社/メーカー: インディーズ・メーカー
  • 発売日: 2008/05/08
  • メディア: CD

タワレコ秋葉原店でポストチャットモンチーなんて書かれていたので買ってみました。最初は全然違うやん!ボーカルへたくそ!という感想しか持てませんでしたが、メロディーが頭について離れなくて気づいたら大好きになってました。中毒性高いです。

Soon It Will Be Cold Enough

Soon It Will Be Cold Enough

  • アーティスト: Emancipator
  • 出版社/メーカー: インディーズ・メーカー
  • 発売日: 2008/04/25
  • メディア: CD

これもNOMAKと同じくメロウ・ヒップホップ、良かったです。

たま ナゴムコレクション

たま ナゴムコレクション

  • アーティスト: たま
  • 出版社/メーカー: ナゴムレコード
  • 発売日: 2005/08/24
  • メディア: CD

今更たま!1年前にイカ天を振り返る番組が放送されたときに見たたまのカッコよさに痺れて、即行で買って聴きまくりました。音と音の隙間の開け具合が絶妙で、こんなカッコイイ音楽をリアルタイムで楽しめなかった自分を恥じるばかり。個人的には「満月小唄」と「らんちう」が好きです。

The Life We Choose

The Life We Choose

  • アーティスト: Hardfloor
  • 出版社/メーカー: Hardfloor
  • 発売日: 2008/08/01
  • メディア: CD

昔から変わらないHardfloor、最近のテクノの流れについていけない人間としてはこういうのを聴くと安心します。

電気グルーヴは買いましたがJ-POPはそんなには聴かなかったし、YELLOWに至ってはまだ封を開けてません。後者はもしかしたら来年のベスト10に入ってくるかも。そして、来年もテクノを中心としつつ雑多に聞きまくりたいなと思います。
タグ:音楽
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
今年のBGM ブログトップ